口コミ評価の高かった洗顔料ベスト5

@コスメや楽天レビューなどを参考に口コミ数の多さではなく、評価の高かった洗顔料を独自に選んでみました。掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋させて頂きました。

POLA Dソープ

毛穴ケアとくすみ・小ジワ予防も出来るポーラの人気ソープ

POLA Dソープ

…モコモコで粘りのある独特な泡で、洗ってても気持ちよく、しばらくしてからの肌のもっちり感は感動ものです。顔だけでなく全身に使っていますが、ネックやデコルテ部分ももっちり…毛穴に詰まっていた汚れがしっかり落ちたせいか毛穴が小さくしまってきた感じです。…

毛穴ケアとアンチエイジングが出来るPOLAの洗顔料がDソープ。濃厚で濃密な泡で毛穴に詰まった皮脂汚れを吸着、すっきりと洗い流してくれます。また、独自成分がくすみや小ジワの原因となるコラーゲン分解酵素を排除して発生を予防してくれるのでアンチエイジングとしても高い効果が期待できます。
100g2,700円・税込

公式ホームページでさらに詳しく

あきゅらいず 泡石(ほうせき)

@コスメでも高評価!すっぴん力を上げてくれる洗顔石鹸

あきゅらいず

アトピーだし敏感肌だし乾燥もするし…で、洗顔はトラブルが出なくてそこそこ洗浄力のあるものをって選んでました。が、この泡石を使って、まさに目からウロコ!洗いあがりもしっとりで、使い続けていると肌が10歳くらい若返ったようでうれしくてどんどん触りたくなっちゃいます。翌朝の『しっとり』『モチモチ』『すべすべ』にビックリ。浸透させるスキンケアじゃなく、洗い流す洗顔料でこの質感には、本当に驚きです。私のように肌が弱い方にもお勧めですよ!

塗り過ぎ・つけすぎ・洗い過ぎをなくしたシンプルケアを提案している「あきゅらいず」の洗顔石鹸。日本人女性の肌に最適なハーブのみを配合、薬剤を一切使用しない水抽出法により抽出したオリジナルハーブ「草根木皮たまり」を原料としているのが特徴で、赤ちゃんの沐浴やアトピー・敏感肌の方でも使えるほど低刺激。少々お高めですが一度は使っていたい人気の自然派石鹸です。送料無料、使用後でも返品・返金可。
初回限定お試しセット1,380円・税込(泡石10g・優すくらぶ10g×2本・秀くりーむ10g)

公式ホームページでさらに詳しく

b.glen(ビーグレン) クレイウォッシュ

テカリ・ニキビ・敏感肌に!吸着力で落とす天然クレイ

b.glen(ビーグレン) クレイウォッシュ

クレイ独特の、ゆるすぎず硬すぎないテクスチャー。使ってびっくり!これ肌のトーンが明るくなります。毛穴の汚れや古い角質がしっかり落とせてるため?ただ、肌が明るくなったせいか逆にシミが目立ってるような(笑)肌にやさしく毛穴をケアしてくれるので使い続けたい洗顔料ですね。

肌に優しい天然クレイ配合のビーグレンの洗顔料。天然クレイが必要な皮脂は残して汚れだけをしっかり吸着、スクワランやヒアルロン酸、カモミラエキスがお肌の状態を整えて滑らかな仕上がりにしてくれるのが特徴。特にお肌が敏感な方やニキビ肌の方におすすめの洗顔料です。
3800円・税別

公式ホームページでさらに詳しく

マークアリーフ デイリーピールソープ

肌のザラつきを綺麗にしてくれるピーリング洗顔料

マークアリーフ デイリーピールソープ

ピーリングなのに、ヒリヒリもせず全然気になりませんでした。洗い流したあともつっぱりもせず しっとり爽やかな感じ。気持ちが良いので首から肩にかけてもこの石鹸を使って洗ってしまいましたが、お肌がやっぱりしっとりしました。

AHA5%と豆乳発酵液をはじめ6種類の植物エキスを配合したソープ。ターンオーバーの乱れや毛穴の詰まりなどが原因で吹き出物やくすみ、肌のザラつきなどの肌トラブルを抱えてしまっている方にお勧めの洗顔料です。
80g・2,191円・税別

公式ホームページでさらに詳しく

酵素石鹸ブライトニングソープ

酵素洗顔料ならこの石鹸!楽天口コミランキング1位の人気石鹸

酵素石鹸ブライトニングソープ

ネットの口コミが良かったので購入しました…香りもよく、洗い流した後はサッパリしてとっても気持ちがいいです☆まだ使用して3日目ですが、鼻の黒ずみがすっかり綺麗になってきました〜^^

海洋複合酵素に植物エキス、コエンザイムQ10をプラスした贅沢な酵素洗顔石鹸。ホイップのうようなキメの細かい泡立ちが特徴でメイクや古い角質をしっかり落としながら植物エキスとコエンザイムQ10が洗顔後の肌に高い保湿力と潤いを与えてくれます。
1260円・税込/オトクな特典付定期コース・セットコース有

公式ホームページでさらに詳しく

 

POLA Dソープ 43歳 乾燥肌の敏感肌 -洗顔料の口コミ体験談より-

その洗顔料を選んだ理由

ポーラdソープ

鼻の毛穴の黒ずみやたるみ毛穴など毛穴ケアが出来る肌に優しい洗顔料を探していました。ネットで色々調べてみて、@コスメでの口コミが良かったので使ってみようと思いました。

 

使い心地・洗い上がり

泡立ちも良かったのですが濃密でモコモコの泡にはビックリしました!まさにクリームの泡です。手で泡立てて押し当てて流すだけ。それで驚くほど毛穴の汚れがとれます。
保湿成分もたっぷりと入っているということで洗い上がりもモッチリでしっとり。化粧水をつけるのを忘れてしまいそうです。ん〜これは高いだけのことはあります。

 

効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

私がこれまで使ってきた洗顔料とは全然違いました。今までは洗浄力が強いと肌がピリピリしてしまうし、敏感肌用だと汚れが残ったりしてました。この石鹸は毛穴汚れがしっかり落ちてピリピリしません。しかも肌がしっとりとして潤っています。
改善して欲しい点として挙げるとすればはやはり値段です。もう少しお安ければ最高なんですが・・・。

公式ホームページで詳しく見てみる

 

 

aro.クリムサボン 34歳 混合肌

1、その時のアナタの肌の悩みは?

洗顔料おすすめaro

年齢と共に法令線が気になり始め、遅まきながらエイジングケアに力を入れ始めようと考えていました。

 

2、その洗顔料を選んだ理由は?

クレンジンと洗顔は保湿にはこだわっていますが、エイジングケアはさほど気にせず使ってきました。洗い流すとはいえ保湿を気にするならエイジングケアも!ということで、購入してみました。コラーゲン、プラセンタ・フラーレンなどお肌にいい成分がたくさん入っている洗顔で前から気になっていました。

 

3、最初の印象は(テクスチャーや刺激・使い心地は)?

顔にのせても泡がヘタれる事なく、手が肌に直に触れる事なく洗えます。私はそのまま泡パックしたり、首・デコルテまで洗ってます。結構長く泡をのせていますが、全く刺激を感じません。泡切れがあまりにも良すぎて一瞬「あれ?」と思ったのですが、その後は全くつっぱることなく、ツルツルとしていて潤いのある肌に洗い上がります。

 

4、使い方と工夫した点は?

泡立てネットをサッと濡らして、パール1粒分大をジャーから取って泡立てます。最初はかなり緩めな泡ですが、そのまま泡立て続けるともっちりしたホイップクリームのような弾力のある泡がたっぷり出来上がります。公式サイトでは500円玉くらいの使用量を勧めていましたが、そんなに必要ありませんでした。

 

5、効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

洗い上がりはサッパリ系ですが、つっぱりは感じず、ツルツルスベスベになりました。私はつっぱりを感じる事が多いのですが、これは大丈夫です。逆に肌にハリが出て、トーンアップします。それに、使用後に鏡を確認すると法令線がいつもより薄くなっている事に驚きました。時間がたつと法令線は元に戻ってしまいますが、使い続ければ更に効果が出るかと今後に期待です。
購入時、泡立てネットが付属品として付いてきましたが、スパチュラは付いてなかったです。手をジャーに直接いれるのは不衛生な気がするので、別途用意しました。付属品にしてくれたら、もっと良いのになぁって思います。

公式ホームページでさらに詳しく

洗顔料選びのポイントは?洗顔料の上手な選び方

正しい洗顔は洗顔料選びからはじまります。とくに現代人は清潔意識が過剰なため、強すぎる洗浄力の洗顔料を選んでしまいがちです。その結果皮脂膜を形成するのに必要な皮脂までも除去してしまったり、肌に大きな負担をかけてしまっているケースも見られます。

洗顔料選びは洗浄力と刺激のバランスを考えて

洗顔料

そのため、洗顔料選びの最大のポイントは洗浄力と刺激のバランスです。汚れはしっかりと落とす必要がありますが、かといって肌に負担をかけてしまうようなものはダメ、というわけです。いかにバランスが取れた製品を見つけられるかが選び方のポイントとなります。

 

洗浄力と刺激のバランスを検討する場合には自分の肌質ともよく相談する必要があります。脂性肌なら洗浄力を重視することになりますし、乾燥肌・敏感肌なら低刺激を重視しての選択となるからです。現在使用している洗顔料の洗い上がりはどんな感じなのか、すぐにベタついてしまう場合はより洗浄力に優れたものを、ツッパリ感を感じている人はより低刺激なものを選んでいくことになります。

 

刺激に関しては洗浄成分や添加物にどのようなものが使用されているのかもチェックしておく必要があります。合成界面活性剤を使用した洗顔料は優れた洗浄力を備えている一方、肌への刺激が強いという難点があります。また泡立ちがよい製品の中には泡立ちをよくするための化学成分が配合されているものもあります。乾燥肌・敏感肌の人はこうした刺激をもたらす可能性がある添加物や成分はできるだけ避けた方がよいでしょう。

洗顔料のタイプによるメリット、デメリットを知っておくこと

洗顔料のタイプとそれぞれの特徴もよく見ておきましょう。使い勝手はよいけれどもやや刺激が強いフォームタイプ、使い勝手はやや劣るものの肌に優しい石けんタイプパウダータイプ、洗い上がりの心地よさが魅力のジェルタイプなど。それぞれメリット、デメリットがありますから、その中から自分の肌質に合ったものを探していきましょう。ニキビなど今現在抱えている肌トラブルの改善に役立つかどうかも大事な点です。
参照:乾燥肌洗顔料の選び方

更新履歴