コスメルジュ編集部が選んだおすすめ洗顔料

然 (しかり)よかせっけん

毛穴の悩みに2,500万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加洗顔料

クレイ洗顔料おすすめよかせっけん

少し固めのテクスチャーで使い始めは適量を取るのが難しかったです。慣れると少しで濃厚な泡ができます。手を逆さにしても落ちないほどで、肌にしっかりくっついて毛穴の奥まで入っていき、気になる汚れを絡め取ってくれているようです。使い続けていたら、肌のトーンが上がってきて透明感が出てきました。肌がヒリヒリすることもありません。

シリーズ累計2400万個突破とクレイ洗顔料の中でも断トツの売上を誇るのが長寿の里 然 よかせっけん。毛穴より小さい超微細のシラスパウダーが毛穴奥に潜む化粧汚れや古い角質をしっかり吸着、くすみがちな肌をすっきりワントーン明るくしてくれるのが最大の魅力です。さらに美肌成分や自然由来の殺菌成分も配合されているので肌に優しく、洗顔後のツッパリ感も無いのも選ばれている理由。毛穴ケアしたいけど肌荒れが気になってと言う方に特にオススメです。
1,800円・税別/定期コース1,705円・税別
公式HPへ然 よかせっけん

編集部ごーやの感想

火山灰のシリカパウダーを配合しているだけあって、灰色で押してみるとプニプニ?ふかふか?な不思議なテクスチャー。

 

規定量のさくらんぼ一個分より少ない量でも十分すぎるくらいの泡ができます。濃密で角が立つほどなので、弾力があり肌に指が触れなくてもマッサージするように洗えます。

 

洗い上がりはサッパリですがつっぱることはなく、使い続けるうちに黒ずみや古い角質などが取れて、毛穴汚れやそれによる肌のくすみが気にならなくなってきました。毛穴汚れなどが気になるけど、突っ張ったり乾燥するのは…と言う方にオススメです。

POLA Dソープ

ねっとり濃密泡がくすみを絡めとる!吸着力が自慢のポーラのロングセラー

洗顔料おすすめ人気

…モコモコで粘りのある独特な泡で、洗ってても気持ちよく、しばらくしてからの肌のもっちり感は感動ものです。顔だけでなく全身に使っていますが、ネックやデコルテ部分ももっちり…毛穴に詰まっていた汚れがしっかり落ちたせいか毛穴が小さくしまってきた感じです。…

ポーラが開発したエイジングケアの洗顔石鹸。コラーゲンを壊してシワやくすみの原因になる老化因子を捨てて、ポーラ独自の保湿成分が潤いとハリのある肌を作ってくれるのが特徴です。また糸を引くほど濃密なねっとり泡は粘りがあり、毛穴の汚れまで絡めとってくれます。くすみを始め、肌の変化に気づいたら使ってみたい石鹸です。
100g2,700円・税込

資生堂 プリオール オールクリア石鹸

メーク落としも!洗うだけで乾燥小じわを目立たなくする年齢肌のための石鹸

ネットなしで簡単に泡立てることができました。濃密な泡なので洗っている間に消えることもありません。日焼け止めやファンデなど軽いメイクであればちゃんとオフできます。洗い上がりはスッキリ!なのに肌はしっとり。つっぱり感がないので冬場の乾燥しやすい季節でも使いやすかったです。

石鹸ひとつで洗顔&メーク落としができる!年齢肌のための洗顔料。天然由来成分が毛穴や小じわの奥のメーク汚れ、古い角質までオフ。潤わせながら洗い上げるので、乾燥による小じわを目立ちにくくさせ磨いたようなツヤ肌に整える特徴があります。さらに泡立てネットを使わなくても手の上で転がすだけで簡単にクリーミー泡に。W洗顔や化粧品による肌への負担を減らしたい年齢肌におすすめの洗顔料です。
7日間お試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・ジェル美容液7g・おしろい美白乳液(日中用)5ml・クリームイン乳液7ml・BBジェルクリーム)
公式HPへ資生堂 プリオール スキンケア お試しセット

編集部ゆずの感想

泡立ちはコシがあってツノがツン!と立つタイプよりかは、クリーミーできめ細かな泡が立つタイプの石けんです。モコモコっとした泡よりも、キメや小じわの奥までしっかり入り込んでくれるので、力を掛けなくても汚れやメイクがしっかり浮いてきます。

 

リキッドファンデやウォータープルーフのメイクでない限り、汚れと一緒にメイクも落とせるので、肌に負担の掛かるW洗顔も不要!何度も肌を擦りたくない敏感肌にもピッタリです。

 

古い角層の除去効果もあるのでターンオーバーの乱れから来る、くすみやごわつき対策にもおすすめです。

オルビスユー ウォッシュ

クレイの力で毛穴汚れもオフ!ブースター効果で化粧水の浸透性も高める洗顔料

リニューアルする前はジュレタイプでしたが今度はモコモコ泡立つタイプで、やっぱり洗顔は泡で洗いたい私には待望でした。ブースター効果があるので、結構ごっそり落としてしまうイメージでしたが、クレイだからか優しく落としてる印象。化粧水のしみ込み方も変わった気がします。

リニューアルされたオルビスユーの洗顔料。うるおいを肌へ引き込む保湿成分「ハイドロキャッチ成分」により、次に使う化粧水の浸透性や効果を高めるブースターのような働きがあるのが特徴です。また、モロッコ溶岩クレイが、毛穴汚れや皮脂など不要な物だけを洗い流し、澄んだ肌へ洗い上げます。毛穴汚れやスキンケア用品の浸透性が悪いと感じたら使ってみたい洗顔料です。
1週間トライアルセット1,000円・税込※初めての方限定
(洗顔料・化粧水・保湿液+今治タオル)
公式HPへオルビス ブライトニングジュレウォッシュ

編集部いちごの感想

モロッコ溶岩クレイが配合されているのでグレーがかってるかと思ったのですが、白くてふんわりした軽めのクリームみたいなテクスチャーです。

 

ビーズクッションに顔を埋めたような泡とのフィット感があって、肌を擦らずに洗えます。

 

すすぎ後はさっぱりと心地よいスッキリ感!毛穴にたまりがちで、白くポツポツと現れ始めた汚れも洗い落とせました。スッキリ洗えるからか、化粧水の浸透性も良くなったように感じました。

ファンケル 無添加エイジングケア洗顔実感キット

重なり合った「ミルフィーユくすみ」さえもオフ!ごわつきが気になったら使いたい洗顔料

使い始めて以前より肌がツルツルになりました。肌のキメが整ってきたことで、くすんでいた顔色が明るくなりました。化粧のりもよくなるし、肌色も明るくなったので薄化粧でOKになったのがうれしいです。正直すごくもこもこの泡ができる!ってほどではありませんが、そのぶん洗い上がりのさっぱり感が感じられるのかな?今まで、いろんな洗顔使ってきましたがとても気に入っています。

ファンケルのくすみケア洗顔料です。セイヨウナシエキスとプルーン酵素エキスの植物由来成分が、古い角質や毎日の洗顔では落としきれない汚れを落としながらも、肌に必要なうるおいを残しながら洗い上げ、ごわついた角層も柔らかに。ファンケルは創業以来、無添加にこだわり続け、肌に不要な添加物は不使用。くすみケア用品は刺激が強いイメージがある中で、敏感肌でも優しく使える洗顔料です。
1,920円相当→980円・税込(初回限定・通販限定価格)
公式HPへ

二十年ほいっぷ

3分に1個の販売実績!20年かけて石けん職人が生み出したくすみ専用洗顔料

はじめてこれを使ったとき衝撃でした。お肌が明らかにくすみがとれてワントーン明るくなってる!泡立て専用ネットがついてるのでそれで泡立てるとかなり泡泡になるので身体も一緒に洗っています。刺激も強くなくて一本で2か月以上もつのでコスパも良し。これでシミがだいぶ薄くなった気が。もう3本目ですがこれからも使い続けるつもりです☆

くすみ専用の洗顔料です。皮膚の表面にこびりついているくすみだけでなく、角質層のくすみ除去にも働きかけるのが特徴です。これまでくすみの除去というと、洗浄力ばかり重視されてきましたが、20年かけて生み出された製法と独自成分でくすみ除去と保湿力を両立。ナチュラル美容液成分とも言われるほど栄養価と美肌への働きが高いことで知られているホエイ(乳清)を使用。角質を柔らかくしたり、抗炎症作用もあるので肌荒れ・ニキビにも働きかける洗顔料です。
1,886円・税別
公式HPへ

いつかの石けん

1日35秒の洗い流すシミ対策!累計100万個突破の酵素配合の洗顔石鹸

洗顔料おすすめ人気

ネットを使うとあっという間にふわふわの泡が出来上がります。それを30秒前後肌に乗せて冷水で流すだけで完了。普通の洗顔剤は肌の上でクルクルとマッサージが必要ですが、これは本当に乗せるだけで肌がすっきりします。富山の製薬会社だからいかにも効きそうですし、現に肌のトーンがアップしてきた気がします。

シミ対策として酵素プロテアーゼを配合した洗顔石鹸。シミの原因となるメラニンの溜まったタンパク質を分解してくれる酵素(プロテアーゼ)を配合、毎日の洗顔でシミ対策出来るのが特徴です。また顔に20~30秒泡を乗せてから冷水で流すだけと、手軽にシミ・クスミ対策が行えます。製薬会社の製造ならではの安全性も魅力です。
1,728円→2個セット1,620円×2個
公式HPへ

どろあわわ

1050万個、泥洗顔料6年連続No.1!泥と豆乳の力でしっとり洗う洗顔料

洗顔石?おすすめ

初めて使った泥石鹸でした。他にも浮気しましたが、泡の弾力性が私の好みで結局戻ってきました。モチモチとした泡だけどすっきりと洗い流せるし、べとつき感もなく何時間たってもサラサラとした肌触りが続いていて、乾燥も感じません。鼻の黒ずみもどんどん目立たなくなってきています。

二つのクレイと豆乳発酵液を配合した人気の洗顔料。沖縄産マリンシルトと国内産ベントナイトのWの泥パワーで毛穴汚れとシミの原因となる角質を吸着しながら、代表的な保湿成分であるコラーゲン・ヒアルロン酸にさらに豆乳発酵液をプラスすることで洗顔後のお肌をしっかり保湿してくれるのが特徴です。洗顔と保湿の両方をしっかり行いたいという方におすすめの洗顔料です。
2,480円→1,980円・税別
公式HPへ

D.U.O ザ フォーム

炭酸泡がくすみ・毛穴の黒ずみを陶器肌に変える!@コスメ1位の洗顔料

洗顔料おすすめ人気

マシュマロみたいな濃密な泡が数秒でできます。マッサージ後にしばらくしてから流すと、肌がすべすべして化粧乗りも全く違います。泡が細かいから肌の奥まで入り込んでくれているのが分かるし、毛穴の黒ずみもどんどん改善して、透明感がアップしました。半年前の自分とは別人のような肌になれて感動です。

@コスメ口コミランキング1位に輝いた洗顔料。ベルベッドのような濃密の泡が毛穴やキメの奥まで入り込み、汚れを落として透明感のある肌に近づけてくれるのが特徴です。35種のエイジングケア成分が角質層まで浸透してマスクケア効果をもたらしてくれます。ワンプッシュで手軽に利用できるので、特に朝忙しい人におすすめです。3,000円・税別/定期初回1,500円(2回目以降20%OFF)税別
公式HPへ

ハニーサンゴ石鹸

サンゴパウダーの洗浄力とハチの子の成長因子で新陳代謝を整える洗顔石鹸

しばらく使ってみて一番最初に感動したのは毛穴の黒ずみがなくなったことです。サンゴパウダーによるものでしょうか、しっかりときめ細かい濃密な泡ができて力を入れなくても汚れをしっかり落としてくれます。余計な化学成分が入っていないので年齢のせいで敏感になっている肌でも安心です。

ハチミツ、ハチの子エキス、サンゴパウダー、オレンジエッセンスの4つが配合された洗顔石けんです。強力な吸着力があるサンゴパウダーで毛穴の汚れをすっきりと洗い上げます。またハチの子エキスは、ローヤルゼリーの約300倍もの成長因子を含有しており、肌サイクルを健やかに保つ働きがあります。ターンオーバーの乱れからくる角質のごわつき、毛穴の黒ずみが気になりだしたら使いたい石鹸です。
定期購入/3,611円→2,889円・税抜
公式HPへ

ペネロピムーン

石けんの4割が美容成分!石けん一筋55年の職人が生んだ枠練り石けん

石鹸自体も凄く赤いですがアスタキサンチンの色で無害なのが嬉しいです。また、抗ヒスタミンの効果もあるらしいのでアトピーの自分でも使えます。洗い上がりは顔の表面はつるっとしていますが、皮膚の内側は潤っているといった感じですごく優秀です。高い買い物ですが質で選ぶなら一度使ってみるべき石鹸だと思います。

14種の和漢植物、5種の美容成分を配合した石けんです。一般的な石鹸の美容成分は2%が限界と言われる中、「枠練り製法」で美容成分を25%まで配合させているのが特徴です。汚れをしっかり洗い上げながらも肌に足りない栄養を補い、スキンケア後のようなしっとり感が続きます。泡パックもでき、肌がワントーン明るくなるのが実感できるとくすみ対策もできる石けんです。
2,149円・税込/定期初回1,080円(2回目以降2,149円)・税込
公式HPへ

 

POLA Dソープ 43歳 乾燥肌の敏感肌 -洗顔料の口コミ体験談より-

その洗顔料を選んだ理由

洗顔料おすすめ人気

鼻の毛穴の黒ずみやたるみ毛穴など毛穴ケアが出来る肌に優しい洗顔料を探していました。ネットで色々調べてみて、@コスメでの口コミが良かったので使ってみようと思いました。

 

使い心地・洗い上がり

泡立ちも良かったのですが濃密でモコモコの泡にはビックリしました!まさにクリームの泡です。手で泡立てて押し当てて流すだけ。それで驚くほど毛穴の汚れがとれます。
保湿成分もたっぷりと入っているということで洗い上がりもモッチリでしっとり。化粧水をつけるのを忘れてしまいそうです。ん〜これは高いだけのことはあります。

 

効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

私がこれまで使ってきた洗顔料とは全然違いました。今までは洗浄力が強いと肌がピリピリしてしまうし、敏感肌用だと汚れが残ったりしてました。この石鹸は毛穴汚れがしっかり落ちてピリピリしません。しかも肌がしっとりとして潤っています。
改善して欲しい点として挙げるとすればはやはり値段です。もう少しお安ければ最高なんですが・・・。
さらに詳しく見てみる>>

 

洗顔料選びのポイントは?洗顔料の上手な選び方

正しい洗顔は洗顔料選びからはじまります。とくに現代人は清潔意識が過剰なため、強すぎる洗浄力の洗顔料を選んでしまいがちです。その結果皮脂膜を形成するのに必要な皮脂までも除去してしまったり、肌に大きな負担をかけてしまっているケースも見られます。

洗顔料選びは洗浄力と刺激のバランスを考えて

洗顔料

そのため、洗顔料選びの最大のポイントは洗浄力と刺激のバランスです。汚れはしっかりと落とす必要がありますが、かといって肌に負担をかけてしまうようなものはダメ、というわけです。いかにバランスが取れた製品を見つけられるかが選び方のポイントとなります。

 

洗浄力と刺激のバランスを検討する場合には自分の肌質ともよく相談する必要があります。脂性肌なら洗浄力を重視することになりますし、乾燥肌・敏感肌なら低刺激を重視しての選択となるからです

 

。現在使用している洗顔料の洗い上がりはどんな感じなのか、すぐにベタついてしまう場合はより洗浄力に優れたものを、ツッパリ感を感じている人はより低刺激なものを選んでいくことになります。

洗顔料のタイプによるメリット、デメリットを知っておくこと

洗顔料の選び方

刺激に関しては洗浄成分や添加物にどのようなものが使用されているのかもチェックしておく必要があります。合成界面活性剤を使用した洗顔料は優れた洗浄力を備えている一方、肌への刺激が強いという難点があります。

 

また泡立ちがよい製品の中には泡立ちをよくするための化学成分が配合されているものもあります。乾燥肌・敏感肌の人はこうした刺激をもたらす可能性がある添加物や成分はできるだけ避けた方がよいでしょう。

 

洗顔料のタイプとそれぞれの特徴もよく見ておきましょう。使い勝手はよいけれどもやや刺激が強いフォームタイプ、使い勝手はやや劣るものの肌に優しい石けんタイプパウダータイプ、洗い上がりの心地よさが魅力のジェルタイプなど。

 

それぞれメリット、デメリットがありますから、その中から自分の肌質に合ったものを探していきましょう。ニキビなど今現在抱えている肌トラブルの改善に役立つかどうかも大事な点です。

乾燥肌の洗顔方法と注意点

体質的に乾燥肌に悩まされている人も多いですし、生活環境や肌の老化が原因で乾燥状態に陥ってしまっている人も見られます。どちらにしろ、乾燥してしまっている場合には日々の洗顔方法に工夫が必要です。

乾燥肌の洗顔方法はよく泡立て優しく洗うこと

乾燥肌の洗顔

乾燥肌の洗顔方法では保湿成分が含まれた洗顔料を使用するのが基本です。汚れを落とすとともに保湿成分で肌の潤いをもたらすのです。洗浄成分が強い洗顔料は水分保持に必要な皮脂までも除去してしまうため、刺激の少ないものを選びましょう。

 

それから洗う際にはよく泡立て、優しく洗うこと。手で擦るのではなく、泡を毛穴の奥まで浸透される感覚で行っていきます。質の高い洗顔料なら泡が毛穴の奥の汚れも表面にかきだしてくれるため、強く擦る必要はないのです。また、刺激が少ない洗顔料でも神経質に洗いすぎてしまうと逆効果。洗ったあとにつっぱり感を感じるような洗い方は避けましょう。

乾燥肌は洗顔後の保湿ケアも大切

乾燥肌の洗顔

なお、洗顔には時間をかけるわりにはすすぎが不十分な人がよく見られます。洗顔料と汚れをしっかり落とすよう、すすぎにも時間をかけましょう

 

乾燥肌の洗顔方法では洗顔後のケアも大事です。洗顔後に外気に触れた肌からは急速に水分が失われていきます。これが乾燥肌の原因になってしまうことも多いのです。化粧水やパックで水分維持を心がけましょう。忙しい人も洗顔後には必ずスキンケアを行う時間を確保することが大事です。

 

こうした方法と注意点を踏まえて洗顔を行っていけば乾燥肌を改善していくことができるはずです。

 

 

 

更新履歴